Web集客

SNSの投稿内容はなんでもいい。大切なのは・・・


Twitter、FacebookなどのSNSを活用して集客やブランディングをしたいと相談をうけることが多々あります。

その中で多いのが「どのようなことを投稿したら良いのか分からない」

という相談がとても多いです。私は「SNSの投稿内容はなんでもいい」と考えています。

大切なのは・・・・

SNSの投稿内容がなんでもいい理由

SNSは会社や団体、個人が垣根無くつながれるツールです。

個人の方が趣味の投稿をしたり、会社や個人事業主の方がサービスの内容を伝えたりすることもあります。

何かと似ているとは思いませんか?

それは「日常の会話です」

日常の会話だと常識やマナーといったルールはあっても、特に決まり事はないですよね?あなたのことを素直に伝えて、コミュニケーションをとることがとても大切です。

それを踏まえて、SNSをビジネスに活用するうえで必要なことは何かを考えてみましょう。

SNSの投稿の時に大切なこと

どんな人(会社)として見られたいか

SNSを運用するときに、見て欲しい対象は誰でしょうか?お客さん?それとも取引先の会社でしょうか?

SNSの投稿を見ている人から、どのように見られるかは、常に意識は必要です。

飲食店の店長さんなら、趣味について投稿することで常連さんに親しみを持ってもらえるかもしれません。

士業などの専門家であれば、改正された法律の情報などを投稿することで、頼りになる専門家と見てもらえることでしょう。

投稿を見る人に、どのように見てもらいたいか一度考えてみてください。

投稿内容で評価がさがることも

場合によっては、あなたやあなたの会社の評価を下げてしまうこともあります。

お客さんの愚痴を投稿することで、お客さんを大切にしない人だと思われるでしょう。

投稿した写真にオフィスの重要書類や無関係の人がモザイク無しで映り込んでいたら、セキュリティ管理があまい会社だと思われるでしょう。

見ている人への配慮を欠いた内容(内輪ネタや主語がなくわかりにくい投稿)だと、フォローを解除されるでしょう。

気軽に投稿できるSNSだからこそ、投稿内容には注意が必要です。

SNS運用の最大のメリット

あなたや、あなたの会社の考えに共感した人が集まってきます。人として共感をしている人たちなので、ただのお客さんではなく、仲間になりえる人達です。

ある時はお客さん、ある時は商品を提供してもらる取引先、ある時は一緒に手を組むJV(ジョイントベンチャー)と関係が変化することもあります。

まとめ

上術した注意点はすべて日常の会話と共通していることです。だからSNSといっても難しく考える必要はありません。手軽に投稿できても人と人とのコミュニケーションということを忘れず、チャレンジしてみてください。

分からないことがありましたら、いつでもご相談ください。相談は無料で受け付けています!!

 

佐賀県佐賀市出身 上級ウェブ解析士
東京のシステム開発会社でSEを経験したのち独立。
広告費をかけない売り上げアップの仕組みづくりをお手伝いしています。

Web集客の無料コンサルを実施中!!

「そろそろWebで集客したい。」
「でも何から初めて良いかわからない。」

「Facebook??メルマガ??インスタ??どれからはじめていいの??」

そんな疑問にお答えすべく無料コンサルを実施しています。

お気軽にご連絡ください。

無料相談をしてみる